春の香りに癒される素敵な季節になりました。(芦屋・タイマッサージ的こころ)

兵庫県芦屋市からこんにちは。

気持ちの良いマッサージで定評のあるヒーリングアーツあまらのオーナーセラピスト、あなたのゴビンダ・ヒロです。

桜が満開で外を歩いていると春の香りにポワワワワ〜ンってなっています。

 

さて、予約のない時間、ぼくはお店の周辺のお家に「あまらのチラシ」をポスティングしています。

ちょうど、今月の上旬頃は水曜日と土曜日に開催しているヨガのチラシとお腹のマッサージのチネイザンとタイ北部に伝わる木槌療法トークセンのチラシを1部ずつポスティングしていました。

梅が咲き始め、行くところ行くところから美味しそうな煮魚の匂いが漂っていて、「芦屋の皆様は煮魚が好きなんだなぁ」なんて思っていました。

後から妻に「あれはイカナゴを煮ているんやで」と教わりました。

あの美味しそうな香りが漂い始めたら、もう少しで春ですよという合図なんでしょうか。

来年も楽しみにしております。

さて、今月も幾つかセミナーに勉強しに行っていました。

今月と言いつつ、2月の末は京都、上七軒の古式(いにしえ)の外間先生の「腰の痛み軽減」の講座にて背骨の腰エリアの骨にアプローチする方法を学びました。

タイ古式マッサージは主に筋肉にアプローチするリラクゼーションですので、とても新鮮で深い学びでした。

早速、施術やヨガのアジャストに取り入れて、お客様に大変喜ばれています。

今月の25日で上七軒の古式は閉店になり、6月下旬に京都府京都市溝前町72-1にて営業再開するそうです。

外間先生の講座を受けに行くときは、上七軒という、独特な雰囲気を持つ街を歩くのでいつも楽しみにしていました。

次の店舗は上七軒の店舗から200メートルほど行ったところということで、どんなところなのかなぁと今から楽しみにしております。

実は、外間先生の講習を受けた後、施術のない日は、ぼくと同じ地元出身の友人がやっているラーメン屋さんに足を運んでいました。

「煮干そば 藍」というミシュランのビブグルマンを受賞した、無添加無化調の身体に優しくとっても美味しいラーメン屋さんです。

京都に行く際は友人の作る煮干そばを食べるのも楽しみのひとつであったりします。

藍に行くときは大抵1泊させてもらうので、友人が閉店後に仕込んでいる現場もよく目にします。

友人は仕込みつつ研究している感じで、美味しい味を作った時の表情がとっても良くて、その度に「良いもの見たなぁ」とぼくは思うのです。

その友人がインタビューを受けている記事がありますので、ご覧ください。

とっても美味しいので京都に足を運ばれる際は、ぜひ、藍の煮干そばを召し上がってみてください。

 

「イカナゴの釘煮」から「煮干そば」と食の話題が続き、お腹が空いてきたのはぼくだけでしょうか。

 

3月は、とてもスペシャルな講座2つに行ってきました。

まず、奈良県の天理駅近くにある「ヒラキ整体院」の横内拓樹先生の講座です。

ここでは解剖学的な名称はほぼ出ず、イメージや意識といった「見えないけれども在る」エリアからのアプローチを習いました。

ヒラキ先生に教えていただいた数時間で、今までぼくが習ってきたリーディングなどのエネルギーワークの点が線で繋がり、質が格段に上がりました。

ヒラキ先生に教えていただいた技術も早速施術に取り入れて、お客様に喜んでいただいております。

さすが、能力開発のスペシャリストだなぁと思いました。

天理駅の周りも清浄な空気が漂っていて、芦屋からは少し遠いのですが、また勉強しに行きたいと思っています。

奈良県に足を運ばれる際は、ぜひヒラキ先生の施術を受けてみてください。

あなたも眠っている能力に目覚めるかもしれません。

 

そして、今週の月曜日火曜日と「セラピストのためのないぞう」著者の奈良岡先生のお手あて講座に行ってきました。

奈良岡先生はタイ古式マッサージ出身で、もともと妻の友人でそのご縁から仲良くしていただいています。

そんな奈良岡先生が「お手あて」という施術をやっていて講習もしているということは前々から知ってはいたのですが、今回ラスト講座を神戸で開催するということで、どんなことをやっているのだろうか?と思い参加してみました。

この記事を書いているのが水曜日なので、まだ興奮が冷めていないせいか、こんな表現になってしまいますが、「すごかった・・」の一言です。

「お手あて」というと、ぼくの中では「レイキ」が頭に浮かびます。

ずっと、「そういうものなのかなぁ」と思っていましたが、全然違いました。

ぼくが習った「レイキ」は解剖学的なアプローチは全くなく「レイキの回路」を開きリーディングを学び練習することで使えるようになるとっても不思議でとっても気持ち良くとっても便利な技術で、ぼくは施術の中で多用しています。

ぼくはこのレイキをオーラレイキアカデミーで習ったのですが、おかげさまで人生がより楽しい方向に進んでいることを実感しています。

で、話を戻しますと、奈良岡先生の今回の講座は「頭蓋」(「とうがい」や「ずがい」と読みます。人間の頭部のことです。)にアプローチする内容でした。

適切な方法で適切にアプローチすると身体は整体されます。

その方法と実践でしたが「これでこんなに変わるのか」というぐらい整体されます。

お手あて中、「グラウディング」という状態になっていると、整体された瞬間がわかるのですが、整体されるまでの時間がすごく早いのです。

もともと、時短施術を取り入れているのですが、「このアプローチもこんなに早いのか・・」と。

しかも劇的に整体されるのです。

実はタイ古式マッサージをやっていて「時短施術」に着目することは、なかなか珍しいことであったりするのではないかと思います。

日本におけるタイ古式マッサージはリラクゼーションという領域になり、リラックスを促すための施術なので、どうしても時間が必要になってきます。

ゆっくりじっくりアプローチしてお客様に副交感神経優位の状態になっていただいて、ご自身のお身体と対話したり、何も考えず、感じることをしていただくことを目的にしています。

時短施術はどちらかというとセラピティックな領域になります。

短い時間でお客様の不調を改善したり、変化させることを目的としています。

ぼくが行っている時短施術は、お客様に触ることなく体軸体幹を整え、身体の可動域を広げ、動体視力を上げたり、溜まった感情のクリアリング、金運や健康、美容などの各種ブロックをクリアリングし能力を開発し覚醒させる「クリックレイキ」や、お顔のリフトアップやバストアップ、ヒップアップ、美脚などの効果を望める「美容経絡ストレッチング」があります。

他にもリーディングという技術を使い、お客様の「最近調子出ないなぁ~」というお悩みの解決サポートなどもやっております。

リラクゼーションでも時短施術でもお客様に喜んでいただけることを目的にしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ご予約はこちらからできます。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

奈良岡先生のご著書「セラピストのためのないぞう」はこちらからも購入できます。
絵もとってもかわいく読みやすいので、ぜひお手にとってご覧ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セラピストのためのないぞう [ 奈良岡元 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/3/30時点)

 

 

それではまた。

あなたのゴビンダ・ヒロより。

Follow me!