カナダから施術を受けに来てくださいました。

こんにちは、ヒーリングアーツあまらのGovinda Hiroです。

2017年の3月ごろインドの西方、パキスタンの国境近くの砂漠の町ラジャスターン州のジャイサルメールで一泊二日のラクダツアーに参加した時にカナダ人の姉妹と出会いました。

彼女たちは、ぼくたちよりも上の年代でしたが、とても元気に人生を謳歌していて、こんな素敵な歳のとりかたをしたいなぁと思っていました。

先月ぐらいに、ぼくのe-mailに「来月日本に行くからぜひあなたの施術をまた受けたいの」というメールが姉妹の妹さんから届きました。

その時、ぼくはあまりの嬉しさに興奮して小躍りしちゃいました。

旅先で知り合い、その時にさせてもらった施術が彼女の心に残っていたのです。

ぼくは「記憶に残る施術」をしたいといつも思っているので、ああ本当に良かったなぁと思いました。

その時、彼女にさせてもらった施術は「タイ式」ではなく、ぼくが「覚醒」と呼んでいるクリックレイキという、ぼくらAmalaだけに伝授され世界中でぼくらしか施術していない特別な技で、彼女はそれを「クイックリフレッシュナー」と呼んでいました。

クイックリフレッシュナー。

上手いことを言うなぁと思いました。

ぼくが勝手に「覚醒」と呼んでいるこの施術は、本当にクイック、短時間でリフレッシュすることができるのです。

さらにすごいのはリフレッシュするだけでなく、体軸が整い、身体が緩み可動域が広がり、種類によっては、視野が広がり動体視力が上がり反射速度まで上がる驚異の施術だったりして、「能力開発」と呼ばれるジャンルのものであったりします。

それも本当に短時間でその状態になり、場合によっては約1ヶ月その効果が持続します。

ぼくはこの施術をインドに渡航している間、のべ160件以上施術してきました。

会う人、会う人に説明して施術させてもらっていました。

今回はこの「覚醒」という施術のビフォーアフター動画をブログに貼り付けましたので、ぜひご覧ください。

この動画はインドのケララ州にあるシヴァナンダヨーガヴェーダンタダンワンタリアシュラム(長っ!)の男性ドミトリーの屋根付きの屋上部屋で撮影しました。

ぼくはティーチャートレーニングが始まる前はこの屋上部屋で寝泊まりしていました。

夜になると蚊帳に蛍のような虫がとまって自然をすぐそばに感じることのできる気持ちの良い場所でした。

今回ここでご紹介させていただく動画は屋上のドミトリーで隣同士の布団だったスダガさんというアーユルヴェーダに造詣の深い方にご協力いただきました。

この「覚醒」という施術、お店では1回3,240円でさせて頂いておりますが、 ただいまキャンペーンとして120分以上の施術の後に付いて来ます。

Amalaの考え方として、長い施術を受けると思った以上に人の身体は緩みます。

ただ単に緩んでいる状態では、歪みやすくなっている状態とも言えます。

なので、緩んだ状態で体軸を整えることで、歪みにくい状態になっていただいてからお帰りいただいた方がお客様にとって良いのではなかろうかという思いからそのようにさせていただいております。

実は120分以上の施術の前には「美容経絡ストレッチング」という、これまた特別な施術もご用意しております。

こちらもキャンペーンで行なっている短時間の施術なのですが、肩甲骨の位置が正しい位置に戻り、バストアップし、胸が開きます。そうすることで肩こりの解消や二の腕がスッキリし、周辺の血液やリンパが流れやすくなり、下腹が引き上がってお腹がスッキリしヒップアップ、背筋が伸びて骨盤が立ち、姿勢が良くなり顎下もシャープになり、さらには鎖骨もスッキリして美しいデコルテを手に入れることができるようになるというすんごい施術です。

こちらはAmalaだけに伝授された技術ではありませんが、世界でも受けられる場所が限られた特別な施術です。

パーティーやお見合いなどの前に受けられる方もいらっしゃいます。

実は、あまらでは施術やヨーガレッスンだけでなく、プロフィール写真やオーデション、記念日などの撮影も行なっております。

「開運フォト」というサービスです。

1時間で2カット10,000円から承っており、撮影の前に、この「美容経絡ストレッチング」と「覚醒」を受けていただいて、お客様ご自身の美しさを引き出した開運状態で撮影に臨んでおります。

通常、「美容経絡ストレッチング」は1回3,240円でさせて頂いておりますので、とっても好評なサービスとなっております。

詳細はこちらからご確認ください。

長いお知らせになってしまいましたが、最後に今回カナダからいらしてくださったお客様の感想を掲載させていただいて終わりにいたします。

Healing arts Amala 施術の感想

最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。

Follow me!